三菱ふそう 第46回東京モーターショー2019に出展 ~テーマは“CHALLENGE THE CHANGES”~

2019/10/0913:19配信

2019 年 10 月 9 日



三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下 MFTBC)は、2019年10月24日(木)から11月4日(月・祝)まで一般公開される第46回東京モーターショー2019に出展します。

今回は“CHALLENGE THE CHANGES”をテーマとし、くらしを支える商用車メーカーとして常に社会の変化に先陣を切り対応していく姿を表現します。市場の変化、社会の変化、そして環境の変化に対し、”変化には常に挑戦が必要である”という開拓精神を、変化し続ける世界の映像をクロム仕様の展示車両で反映し、また人を感知して変化するフロアライトを通して演出します。

1.出展概要
(1)車両展示コーナー(青海展示場)
① 燃料電池小型トラック「Vision F-CELL」 (世界初公開:参考出品車)
② 大型観光バス「エアロクィーン」 2019年モデル(市販車)

2019年度グッドデザイン賞受賞


③ 大型トラック「スーパーグレート」2019年モデル (世界初公開:市販車)

ステアリング、アクセル、ブレーキ制御を自動化し、ドライバーをサポートする技術を搭載


④ 小型バス「ローザ」 2019年モデル(市販車・観光仕様)

(2)屋外展示コーナー (オープンロード)
国士舘大学共同企画「ATHENA」 (参考出品車)
小型トラック「キャンター」4輪駆動車の救助車両


2.ブースレイアウト

ブースレイアウト


3. 「Vision F-CELL」イメージ画像

Vision F-CELL



4. 特設サイト
https://www.mitsubishi-fuso.com/content/fuso/jp/news/TMS.html

以 上


MFTBCのSNS公式ページ:
https://www.facebook.com/FusoOfficial
http://www.youtube.com/Fusoofficial

最終更新:2019/10/0914:27

三菱ふそうトラック・バス

関連タグニュース