新型コロナウイルスによる直轄工事の一時中止が解消へ ~社会の安定維持の継続を図ります~

2020/06/0915:10配信

令和2年6月9日 

大臣官房技術調査課

 大臣官房官庁営繕部計画課

大臣官房公共事業調査室


国土交通省直轄工事では、受注者の申し出に応じて一時中止を行っていましたが、 本日時点で、新型コロナウイルスにより一時中止していた全ての工事において、再開の見込みが立ちました。 


○公共工事は、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、緊急事態措置の期間中にも社会の安定の維持のために継続が求められており、国土交通省直轄 工事においても、大部分の工事を継続していました。 

○一方、2月下旬より、受注者からの申し出がある場合は、工事の一時中止を行い、最大で全工事の4%程度の工事を一時中止していました。(4 月 30 日時点) 

○緊急事態宣言が解除され、工事再開の動きが本格化し、一時中止している工事は6月5日時点で全工事の 0.1%となりました。また、このたび、これらの工事を含め、一時中止していた全ての工事において、再開の見込みが立ちました。 

○ただし、新型コロナウイルスの感染リスクがなくなったわけではありませんので、引き続き、感染拡大防止対策を徹底しながら、工事を進めてまいります。 

<参 考 資 料 > 

○ 直轄工事における新型コロナウイルス感染症による一時中止の状況 

○ 感染拡大防止対策について 

 ・建設業における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

 ・SNSの活用について

 ・発注者による対策費用の適切な負担について



建設現場「三つの密」の回避等に向けた取組事例 


添付資料

報道発表資料(PDF形式:4.9MBKB)


お問い合わせ先

国土交通省 TEL:03-5253-8111(代表) 

(全般)大臣官房 技術調査課 事業評価・保全企画官 辛嶋 亨 (内線22353) 

TEL:03-5253-8221 FAX:03-5253-1536 

(営繕工事)大臣官房 官庁営繕部 計画課 企画専門官 德尾 英介(内線23223) 

TEL:03-5253-8234 FAX:03-5253-1542 

(港湾空港関係工事)大臣官房 公共事業調査室 主査 中尾 直幸(内線24297) 

TEL:03-5253-8258 FAX:03-5253-1560 

出典:国土交通省 (https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000698.html )

最終更新:2020/06/0915:35

KENKEY

関連タグニュース