重要な
お知らせ

  • お問い合わせ窓口の受付時間変更について詳細

三菱ふそう 「2019 年度 カスタマーサービスコンテスト」を開催

2019/11/2609:53配信

● サービス、部品、新車営業の 3 業連携による「ワンチーム」として課題に取り組み お客様満足度向上を目指す

● 本社を含む主要機能の川崎集約を記念して川崎工場にて開催 

● サービス部門は太平興業、パーツ部門は岡山ふそう、新車営業部門は神奈川ふそうが 優勝


三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・ シック、以下 MFTBC)は、11 月 24 日に「2019 年度カスタマーサービスコンテスト」を川崎工場にて開催しました。 

カスタマーサービスコンテストは、「お客様満足度の向上」を目指すべく、サービス、パーツ、新車営業スタッフのスキルアップとモチベーションアップを促し、お客様に「安心」を提供できる「サービス」 や「整備力」および「提案力」の向上に繋げることを目的とし実施しています。今年は、本社と国内セールスサービス本部を含む主要機能が川崎工場に集約したことを記念し、当コンテストを川崎工場にて開催しました。 

全国の三菱ふそう販売会社及び MFTBC 地域販売部門から選抜した、「サービス部門」競技の 20 チーム(1 チーム:フロントスタッフ 1 名、メカニック 2 名)、「パーツ部門」競技の部品営業 20 名、そして「新車営業部門」競技の新車営業 20 名の計 100 名が競技に挑みました。各個別の競技課題に加えて、より実践に近い 3 業連携の競技課題に選手が挑みました。 


競技内容 

サービス部門: 実技競技 1 チーム 3 名(フロント 1 名、メカニック 2 名) 学科競技 

パーツ部門: ロールプレイング競技 学科競技 

新車営業部門: ロールプレイング競技 学科競技 

会社対抗戦: 出場販売会社ごとの平均点(サービス部門、パーツ部門、新車営業部門)で競う 

チーム対抗戦: 出場 20 チーム(サービス 3 名、パーツ 1 名、新車営業 1 名)の得点で競う 


競技結果

各賞の優勝者は以下の通りです。 

<サービス部門> (氏名順:フロント、メカニック、メカニック) 

太平興業株式会社 田中 辰人、平岩 久径、 齋野 一也 

<パーツ部門> 

岡山三菱ふそう自動車販売会社 武田 真一 

<新車営業部門> 

神奈川三菱ふそう自動車販売株式会社 上永 学 

<チーム対抗戦> 

太平興業株式会社 

<会社対抗戦> 

太平興業株式会社

<サービス部門優勝> 太平興業株式会社(田中 辰人、平岩 久径、 齋野 一也)

<パーツ部門優勝> 岡山三菱ふそう自動車販売会社(武田 真一)

<新車営業部門優勝> 神奈川三菱ふそう販売株式会社 (上永 学)

MFTBCのSNS公式ページ: 

https://www.facebook.com/FusoOfficial

http://www.youtube.com/Fusoofficial


[プレスリリース内容の問い合せ先]

三菱ふそうトラック・バス株式会社 広報部 

TEL044-330-7701E-Mailfuso.news@daimler.com

最終更新:2019/11/2611:44

三菱ふそうトラック・バス

関連タグニュース