自動車検査証の有効期間の伸長措置に係る対象地域の拡大について【第5報】

2020/07/1418:04配信

令和2年7月14日

自動車局整備課


 令和2年7月豪雨災害による被害に伴い、熊本県、鹿児島県、福岡県、大分県、長野県及び岐阜県の一部地域の自動車について自動車検査証の有効期間を8月4日まで伸長していますが、被害の状況にかんがみ、自動車検査証の有効期間の伸長をする対象地域を拡大することとしました。 

 

【拡大地域】 *熊本県(荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、玉東町、南関町、長洲町、和水町、南小国町、小国町)


1.令和2年7月豪雨災害による被害に伴い、被災地域に使用の本拠の位置を有する自動車については、自動車検査証の有効期間を伸長していますが、被害の状況にかんがみ、道路運送車両法第61条の2の規定に基づき、対象地域を拡大することとし、本日公示しましたのでお知らせします。  

 ○ 対象地域(下線が拡大地域)    

熊本県(八代市、人吉市、水俣市、上天草市、天草市、芦北町、津奈木町、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、あさぎり町、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、玉東町、南関町、長洲町、和水町、南小国町、小国 町) 

 

 ○ 対象となる自動車 

① 熊本県の対象地域に使用の本拠の位置を有する自動車のうち、自動車検査証の有効期間の満了する日が令和2年7月4日から同年8月3日までのもの 

※ 熊本県(八代市、人吉市、水俣市、上天草市、天草市、芦北町、津奈木町、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、あさぎり町) 

 

② 熊本県の対象地域に使用の本拠の位置を有する自動車のうち、自動車検査証の有効期間の満了する日が令和2年7月6日から同年8月3日までのもの 

※ 熊本県(荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、玉東町、南関町、長洲町、和水町、南小国町、小国町

 ○ 伸長後の有効期間満了日 

自動車検査証の有効期間の満了する日を、令和2年8月4日まで伸長 

 ○ 継続検査の手続き 

対象となる自動車については、令和2年8月4日までに継続検査を受検すれば引き続き自動車をご使用いただけます。 

なお、有効期間の伸長による自動車検査証の記載変更の手続きは不要です。 

 ○ 自動車損害賠償責任保険(共済)の手続き(締結手続の特例措置)     

継続検査を受検するまでに保険契約期間の終期が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きが8月4日を限度として猶予されます。     

詳しくは、契約先の自動車損害賠償責任保険(共済)代理店等にご相談くださ い。 


2.なお、今後の状況に応じ、有効期間の再伸長及び対象地域の拡大等を検討してまいります。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。


お問い合わせ先

国土交通省自動車局整備課(自動車検査証の有効期間の伸長関係) 高久、松川
TEL:03-5253-8111 (内線42427) 
FAX:03-5253-1639
国土交通省自動車局保障制度参事官室(自動車損害賠償責任保険関係) 斎藤、曽我部
TEL:03-5253-8111 (内線41516) 
FAX:03-5253-1638


添付資料

報道発表資料(PDF形式)

出典:国土交通省 (https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000252.html)

最終更新:2020/07/1418:30

KENKEY

関連タグニュース