鉱工業出荷内訳表、鉱工業総供給表(2019年9月分)

2019/11/0815:50配信

2 0 1 9 年 1 1 月 8 日

経 済 産 業 省 大 臣 官 房

調査統計グループ経済解析室


■ 鉱工業出荷内訳表・鉱工業総供給表でみる鉱工業の内外需動向 ■ 


1.鉱工業出荷内訳表(季節調整済指数) 

2019年9月の鉱工業出荷は102.5、前月比1.3%と2か月ぶりの上昇となった。 

うち国内向け出荷は102.9、同2.7%の上昇、輸出向け出荷は101.0、同-3.6%の低下となった。

(1) 国内

 国内向け出荷の上昇に寄与した業種は、「生産用機械工業」(半導体・フラットパネルディスプレイ製 造装置、基礎素材産業用機械等)、「汎用・業務用機械工業」(運搬装置、ボイラ・原動機等)等、低下に寄与した業種は、「電子部品・デバイス工業」(集積回路、電子デバイス)、「輸送機械工業」(乗用車、トラック等)等であった。

(2) 輸出

 輸出向け出荷の低下に寄与した業種は、「輸送機械工業」(車体・自動車部品、船舶・同機関等)、 「生産用機械工業」(その他の生産用機械、建設・鉱山機械等)等、上昇に寄与した業種は、「化学工業(除.医薬品)」(石油化学系基礎製品、環式中間物等)、「石油・石炭製品工業」(石油製品)等であった。

(3) 財別 

 財別にみると、国内向け出荷については、資本財、生産財等が上昇、輸出向け出荷については、生産財、資本財等が低下となった。

2.鉱工業総供給表(季節調整済指数) 

2019年9月の鉱工業総供給は103.1、前月比3.6%と2か月ぶりの上昇となった。 

うち国産は102.8、同2.5%の上昇、輸入は104.7、同7.7%の上昇となった。 

(1) 総供給

 総供給の上昇に寄与した業種は、「生産用機械工業」(半導体・フラットパネルディスプレイ製造装 置、生活関連産業用機械等)、「電気・情報通信機械工業」(無線通信機器、開閉制御装置・機器等) 等、低下に寄与した業種は、「輸送機械工業」(乗用車、トラック等)、「電子部品・デバイス工業」(電子 デバイス、集積回路等)等であった。

(2) 輸入

 輸入の上昇に寄与した業種は、「鉱業」、「電子部品・デバイス工業」(集積回路、その他の電子部品 等)等、低下に寄与した業種は、「輸送機械工業」(乗用車、船舶・同機関等)、「パルプ・紙・紙加工品工業」(パルプ、板紙等)等であった。

(3) 財別 

 財別にみると、総供給については、生産財、資本財等が上昇、輸入については、生産財、非耐久消費財等が上昇となった。

業種別・財別鉱工業出荷・鉱工業総供給季節調整済指数の前月比、寄与度(2019年9月分)等の詳細はこちら からご確認ください。


出典:経済産業省(https://www.meti.go.jp/statistics/tyo/utiwake/result-1.html

最終更新:2019/11/0816:28

KENKEY

関連タグニュース