国土交通経済(令和元年 8 月分~令和元年 9 月分)の概況

2019/11/0715:10配信

【公共工事受注(8 月)】 

~6 か月連続の増加。

←公共機関からの受注工事額(1 件 500 万円以上の工事)は、平成 30 年 4-6 月期前年同期比 9.1%減少、 7-9 月期同 5.9%減少、10-12 月期同 10.0%減少、平成 31 年 1-3 月期同 10.7%増加、平成31 年4-令和元 年6 月期同12.7%増加の後、7 月期前年同月比 26.1%増加、8 月期同 4.2%増加となった。


【住宅着工(9 月)】 

~3 か月連続の減少。 

←新設住宅着工戸数は、総計77,915 戸で前年同月比4.9%減少。季節調整済年率換算値の推移をみると、平成30 年 7-9 月期950 千戸、10-12 月期955 千戸、平成31 年1-3 月期942 千戸、平成31 年4-令和元年6 月期918 千戸の後、 7 月期910 千戸、8 月期891 千戸、9 月期897 千戸となり、7-9 月期899 千戸となった。 


【民間非居住建築物着工(9 月)】 

~2 か月連続の減少。 

←民間非居住用建築物着工床面積は、平成30 年7-9 月期前年同期比0.4%減少、10-12 月期前年同期比1.1%増加、 平成31 年1-3 月期同9.7%減少、平成31 年4-令和元年6 月期同3.4%減少の後、7 月期前年同月比2.2%増加、8 月 期同5.6%減少、9 月期同20.0%減少となり、7-9 月期前年同期比7.6%減少となった。


【貨物輸送(8・9 月)】 

(1)国内輸送 

~トラック(特積み)は 2 か月ぶりに減少した。鉄道は、車扱は 3 か月ぶりに増加、コンテナは 3 か月連 続で増加した。航空は 24 か月連続で減少した。 

←トラックは、特別積合せが8 月前年同月比5.8%減少(2 か月ぶり)、宅配貨物取扱個数が8 月同1.8%減少(2 か 月ぶり)、一般が8 月同2.6%減少(2 か月ぶり)となった。 ←鉄道は、9 月前年同月比 27.1%増加(3 か月連続)、車扱が 9 月同 9.5%増加(3 か月ぶり)、コンテナが 9 月同 35.8%増加(3 か月連続)となった。 ←航空(主要2 社)は、9 月前年同月比2.5%減少(24 か月連続)となった。(※対前年同月比は、速報値ベース)

(2)国際輸送 

~海運は、輸出は 7 か月連続で減少した。輸入は 5 か月連続で減少した。航空は、輸出は 11 か月連続で減少し た。輸入は5 か月ぶりに増加した。

←外航海運(海上貨物)(金額ベース)は、輸出が9 月前年同月比5.3%減少(7 か月連続)、輸入は9 月同5.5%減 少(5 か月連続)となった。 ←航空貨物(金額ベース)は、輸出が 9 月前年同月比 4.9%減少(11 か月連続)、輸入が 9 月同 9.4%増加 (5 か月ぶり)となった。


【旅客輸送(8・9 月)】 

(1)国内輸送 

~鉄道は、JRは13 か月連続で増加した。民鉄は53 か月連続で増加した。航空は、12 か月連続で増加した。 

←鉄道は、JRが 8 月前年同月比 1.2%増加(13 か月連続)、民鉄は 8 月同 1.4%増加(53 か月連続)となった。 ←航空(13 社)は9 月前年同月比10.6%増加(12 か月連続)、幹線が9 月同14.8%増加(7 か月連続)、ローカル線 が9 月同7.6%増加(12 か月連続)となった。(※対前年同月比は、速報値ベース) 

(2)国際輸送(航空邦社2 社) 

~5 か月ぶりに減少した。 

←9 月前年同月比1.9%減少(5 か月ぶり)となった。(※対前年同月比は、速報値ベース)


【観光(8・9 月)】 

~出国日本人数は、19 か月連続で増加した。訪日外客数は、2 か月ぶりに増加した。 

←出国日本人数は、9 月前年同月比7.4%増加(19 か月連続)、訪日外客数は、9 月同5.2%増加(2 か月ぶり)とな った。

~旅行取扱額は、国内は 3 か月連続で減少した。海外は 3 か月連続で減少した。 

←主要旅行業者の取扱額は、国内旅行が8 月前年同月比6.3%減少(3 か月連続)、海外旅行が8 月前年同月比3.4% 減少(3 か月連続)となった。



国土交通月例経済( 令和元年10月号) 

出典:国土交通省(http://www.mlit.go.jp/report/press/joho03_hh_000126.html)

 

最終更新:2019/11/0715:24

KENKEY

関連タグニュース