建設労働需給調査結果(令和2年6月調査)について

2020/07/2716:36配信

令和2年7月27日


【調査結果のポイント】

○本調査結果は、令和2年6月10日~20日までの間の1日(日曜、休日を除く)を調査対象日として調査している。

○全国の8職種の過不足率は、5月は0.1%の不足、6月は0.5%の不足となり、0.4ポイント不足幅が拡大した。

○東北地域の8職種の過不足率は、5月は0.0%の均衡、6月は0.7%の不足となり、0.7ポイント不足幅が拡大した。

○8職種の今後の労働者の確保に関する見通しについては、全国及び東北地域とも「普通」となっている。


添付資料

報道発表資料(PDF形式)


出典:国土交通省(https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000919.html)

最終更新:2020/07/2716:46

KENKEY

関連タグニュース