いすゞ エルフ、誕生60周年 累計生産台数650万台超のベストセラー

2019/08/2615:06配信

エルフ


いすゞ自動車は8月26日、小型トラック『エルフ』が発売から60年を迎えたことを受け、朝日新聞・産経新聞・日本経済新聞・毎日新聞・読売新聞に記念広告を掲載した。

1959年8月26日、エルフは「最も効率よく荷物を運ぶ」をコンセプトにクラス初のキャブオーバー型小型トラックとして誕生した。以降、時代の変化や顧客ニーズに対応しながら進化を続け、現在では日本をはじめ世界約140か国で販売。累計生産台数は650万台を超え、シェアは日本でトップ、海外でも多くの国で1位を獲得しており、ベストセラートラックとして愛されている。

なお、いすゞプラザ(神奈川県藤沢市)では、2020年4月末日まで「エルフ誕生60周年記念企画展」を開催中。それぞれの時代を代表する歴代エルフを見ることができる。



《纐纈敏也@DAYS》

最終更新:2019/11/2018:09

株式会社イード

関連タグニュース